HOME > 成年後見

成年後見

成年後見とは、判断能力の不十分な人を法律の上で保護し、支援するための制度を言います。成年後見には、家庭裁判所が後見人を選任する法定後見制度と、本人が、まだ十分な判断能力があるうちに、あらかじめ自分が選んだ人物と任意後見契約を結ぶ任意後見制度があります。

成年後見制度とは

成年後見制度とは

あらかじめ家庭裁判所において、後見開始の審判を行い、常に行為能力が制限された者としておくこと。法定後見制度とも言います。

任意後見制度とは

任意後見制度とは

将来、精神上の障害により判断能力が十分でなくなった場合に備えて、まだ十分な判断能力があるうちに、自分が選んだ人物と任意後見契約を結ぶことができます。

お問い合わせ我孫子総合事務所 ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください 東京(代表)03-3366-5232 横浜(代表)045-290-6006 債務処理 無料相談 お問い合わせ

ページトップへ


東京
東京都新宿区西新宿八丁目1番16号 アドバンスビル3F
Tel:03-3366-5232 Fax:03-3360-9692 E-mail:tokyo@abiko.co.jp
横浜
横浜市西区楠町9番地7 TAKビル2F
Tel:045-290-6006 Fax:045-290-6007  E-mail:yokohama@abiko.co.jp

Copyright(c) 2006 ABIKO. All Rights Reserved.